ELEVATION5 by kidsmart


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お国が違うと・・・

わたしがお気に入りで見ている、カリフォルニアにお住まいの
素敵なおばあちゃまのブログに載っていたこと。
思わずうなずいてしまいました!


「警察官にとめられたら動かないこと」
これアメリカでは当たり前のことですが、私も住んでみてわかったことです。
免許証を出そうと思ってダッシュボードに手を伸ばしたりなんかしたら
拳銃を向けられること間違いなし!
そうですよね〜だって反対に襲われますもん。命がけ・・・

幸い私はこういう経験がないのですが、パートナーは
一人でオフロードのバイクでアメリカ1周したときに
経験したそうです。
パスポートを出そうとバッグに手を伸ばしたら・・
「HOLD UP!」っと。
そのまま動かず、指でバッグの中に入っていると示して
事なきを得たようです(笑)

あとは住んでいた時よく新聞に載っていたのが
日本人の家族がスーパーの駐車場で子供が寝ているからと
そのまま車に置いて親だけが買い物していて
通行人の通報で逮捕されたり。。。これもあちらでは当たり前.
考えてみればそれは常識ですよね。
わたしも子供を置いて車を離れたことはないです。


| アメリカの話 | 09:18 | - | - |
習慣の違い

昨日のネットニュースで、
「洗濯物外干しに脚光=乾燥機からエコ重視へ」(米国)っと。
おぉ〜やっとそういう時代が来たか。。と一人で喜んでみていました。

乾燥機で洗濯物を乾かすのが普通のアメリカ。
屋外に洗濯物を干すというのは外観を悪くするとか
貧しさの象徴という意識が強く、外干し禁止の地区も多いんです。

でも、私達が住んでいたカリフォルニアなんて年中カラッと
晴れていて傘なんて必要なかったので、毎日ガレージで乾燥機回しながら
「この日差しの下に干したらどんなにか洗濯物も気持ちいいのにな〜」
っと考えていた一人でした。

だって、毎日こんな空だったんですよ〜
毎日遊んで暮らしたくなるような(笑)

アメリカの一般家庭の意識が変わったら、きっとすごい
規模の環境対策が達成されますよね。
ガスと電力を使うので、かなりのCO2排出量だと思いますもん。
素晴らしい意識改革!!




| アメリカの話 | 09:36 | - | - |
早く行きたい!



アメリカに住んでいたころ、
LAから車を飛ばして
何度も通ったLAS VEGAS♪
この、延々と続く砂漠のルート15を
夢見て走るのがまたいいんですよね〜
I LOVE LAS VEGASです(爆)
その頃は無駄遣いも出来なかったので
安〜いホテルにしか泊まれませんでしたね。
結婚してからは、メインストリートの
素敵なホテルに泊まれるようになり
自分達の中では、かなりの出世(笑)

最後のカジノに行ったのは、もう7年前。。。
義両親と一緒にアメリカ旅行したとき以来ですね〜
3年&4年前の買い付けの時も、宿泊はしましたが、
買い付けの旅ではカジノは絶対に行かないと決めて
いるので(意外に小心者。なんとなくいい買い付けが
出来なくなるような気がする・・)通り道として宿泊のみ。。。
それだけでも、あのネオンが見たくて泊まってもらいます!!

日本のパチンコは苦手で、二人とも行きません。。
でも、LAS VEGASは別物なんですよね〜
なんでなのか考えてみると、自分の中では
雰囲気に弱いから、周りがおじいちゃん&おばあちゃん達も
多くて安心して出来るから!と思っているのですが、
パートナー曰く「根っからのギャンブラーなのに、
日本ではしたことなかった分アメリカで花咲いた」と言われます・・・
でもやっぱり素敵なのは、世界各国から色んな人種が
集まっていること、そして子供達も安心、安全に夜も
歩けること、そしていつかは二人で観たいホテルでのショー。
勿論、正装してね♪

笑い話は、昔、LAS VEGASに泊まりで遊びに行くときは、
財布をパートナーに預けさせられて、決まった金額だけ
持たされていたわたしです。。わたし、一人行動しますもん。
全く寝なくてもいいくらいです!!ふふふ。
やっぱりギャンブラー?あと2,3年のうちには絶対・・・・

わ〜今日の文章は長い!それだけ思いが募っていることです〜

| アメリカの話 | 09:42 | - | - |
一面塩???



久しぶりにアメリカの話。
この広〜い白〜いわたしが立っているところは何処でしょう!?

ここは、ユタ州ソルトレイクシティーにあるグレートソルト湖です。
車から降りて歩いていってみると、本当に塩!!
不思議な景色で、しばらく理解に苦しみました(笑)
大きさは琵琶湖の6倍、そして塩分は海水の8倍らしく
一部海水浴も出来るらしいのですが、現在は汚染が進み
観光のみが多いようですね。

不思議な世界に入り込んだような感じで、
寒い中、感動しまくりでした。

ユタ州は、なかなか行く機会がないところ。
3年前に北部のアーチーズ国立公園にやっと行けたくらい。
この時に行ってて本当に良かった。
次はザイオン国立公園に是非行ってみたいです〜

| アメリカの話 | 09:24 | - | - |
街の中なのに!
ナイアガラの滝というと、小さい頃からのイメージは、
山の中の壮大な滝!というのがずっと頭の中に。。。
でも、行ってみてびっくり!!
なんと、街の中にありました〜
(行ったことのある方、いかがでしたか??)



わたしがアメリカを廻って、一番びっくりしたところかもしれません(笑)
対面がもうCANADAです。

 アメリカ1周したときに
 初めて訪れたのですが
 滝を下から見るツアーで
 一緒だった男の子が
 とっても可愛かったのを
 覚えています。
| アメリカの話 | 09:56 | - | - |
スタジアム
いよいよ今日はWBC決勝戦ですね!
毎回仕事にならなくて大変。。。(笑)
いつもスポーツナビを自動更新して仕事してました!!
LAに住んでいたころよく野球観戦に行っていたドジャースタジアム。
あ〜出来るなら今日も直接行って見たい!!
私のような体育会系は、動くのも好きですが観戦も大好き♪
今はサッカー、野球、テニス。昔はアメフトやラグビーなんかも
国立競技場まで行ってましたよ〜
でも、ものすごく熱くなるので人が変わります。ハイ。。
パートナーと息子はちょっと他人のふりをします。。
せっかく応援するならやっぱり本気ですよね〜

こちらの画像は3年前に久しぶりにエンジェルススタジアムの前を
通ったときにあまりにも昔と変わっていてびっくりした撮ってきた写真。
(ドジャースの写真は実家に。。この写真わたしの後姿が余計ですが。。)
カリフォルニアの南部は、野球はLAドジャースとLAエンジェルス、
そしてサンディエゴパドレスがあって、バスケットは
クリッパーズ、レイカーズ。スポーツ天国ですね。
(アメフトは、住んでいた時はレイダースがLAを本拠地にしていて
盛り上っていましたが、現在はオークランドにまた移ってしまっていて
今は大学リーグのほうが盛んですよね。)
それぞれにスタジアムも最高の設備。
テニスも観戦したことありますね。そう思うと贅沢な環境でしたね。

さ〜皆さん、今日も心一つにして応援がんばりましょうね!

| アメリカの話 | 09:14 | - | - |
やっぱり広い
アメリカ1周したときの気温のお話。
私達がLAを経ったのが3月初旬。そのときLAは20℃くらい。
住んでいたカリフォルニア南部は温暖な気候で
一年中ほぼ変わりない気温だったので
それが普通の生活でしたが、この40日間でびっくり!
まず一枚目がニューメキシコのサンタフェ。勿論暖かいので半袖。
(この辺近辺は夏は40℃越しますよ〜)
そしてオクラホマやアラバマまで来ると、西海岸では経験したことのない
湿気&気温。。。マイアミのキーウェストでは真夏の気温で
30℃を越す毎日。。で今度は暑くて半袖&短パン。
カナダ方面からは避寒地として長期滞在するファミリーも!
私達も急きょ近くのスーパーで水着を購入して海に入りました♪
次に上に向かいニューヨークまで来ると日本の初春のような気候で




ちょっと厚手のジャケットを。一桁の気温。
そしてシカゴ。ここは寒かった!!多分2or3℃しかなかったんです。
二人でダウンジャケットを着て街を歩きそれでも寒かった。。
次はワイオミング。ここはちょっと薄手でもいいくらい。
そしてやっと4月に入って友達が留学していた住所をたどって
突然訪問して泊めてもらったシアトルは薄手のシャツでOK。
カリフォルニアに入り北部にあるヨセミテ国立公園では
やっぱり山深いのでまたダウン。
そして、サンフランシスコは春だけど肌寒くLAに近づいてきたら
今度は暖かくて半袖。同じカリフォルニアと言っても南部、北部では
気温差が大きいんですよね。
水着を着たり、ダウンを着たり、改めてアメリカはやっぱり広い。。。
と肌で感じた40日間でした。
| アメリカの話 | 08:23 | - | - |
出会いがたくさん
アメリカに買い付けに行くと2週間という短い期間のうち
色んなハプニングやら疲れの中でとっても楽しい瞬間があります。
それは勿論アンティークでお宝に出会ったときでもありますが
土地土地で出会う人々。



左の写真は最近は行かなくなってしまったカリフォルニアのお店。
ここの店主は、年老いた日系の素敵なおばあさん。
日本語はかたことしか話せなかったけど、とても気になるお店でした。
今年も元気かな。。と3年くらいは続けて顔を出してみたけど
ここ3,4年前くらいはカリフォルニアではもうアンティークを探すのが
至難の業になり、すぐ違う州に行ってしまっていたのでご無沙汰。。。
元気かな?

そして、隣の写真のようにとってもスマイルな店主もいれば
「さ〜忙しいから一緒に包んでね!」と水色のワンピが可愛いおばさま。
こんな出会いを求めてそろそろアメリカに行きたくてうずうず。。
予定では再来年かな?3月過ぎると、半年アメリカに仕事で
行ってた友達がコレクティブルを持って帰ってくる頃。
楽しみに待ってみます!そしたら、お店にもまた沢山並びますよ!
| アメリカの話 | 09:51 | - | - |
モノクロ写真


パートナーが一時期はまっていたモノクロ写真。
アメリカに住んでいたときや1周したときも撮っていたのが
今になってとっても新鮮。
こんな一場面もモノクロで残っていますよ。
でも、どこのキャンプ場だったか覚えてません。。。
とっても広いキャンプ場で、こんな木々に
洗濯ロープも掛けられたんですね。どこの州かな?気になる気になる。。
そうじゃなくてもすごい枚数の写真!他の写真はまとめてあるけど
モノクロだけはどさっと一箱収納なのでこうなってしまいましたね〜
日記を読み返してみるとします。

それよりも、みつあみしている自分を久々に見て
またびっくり(笑)
| アメリカの話 | 09:56 | - | - |
リンカーンメモリアル


現地時間1月20日に、第44代アメリカ大統領に就任したオバマ氏。
18日に就任を祝うイベントが行われたのは、あのワシントンDCの
リンカーンメモリアル。
約150年前、南北戦争の中で米国統一を守り抜き、
そして奴隷解放宣言をした
このリンカーンの像の前に立ったんですね。

わたしは、アメリカの歴史に詳しくはないのですが、
アメリカに短い期間でしたが住んだことによって色んなことが
勉強になりました。
例えば、周りは色んな人種の人々が大勢いてその中で生活していたので
海外から見た日本人に対しての気持ちがわかったり、
スーパーの前では、戦争で日本に行ったという白人のおじいさんに
話しかけられて片言の英語で戦争の話をしたり。
時々、なんで黄色人種なんだろうと考えてしまったり。。
そんな環境になって、いつかリンカーンメモリアルに行ってみたい!という
気持ちになり、アメリカ1周をしたときに夢がかないここを訪れました。
人種差別をほとんど感じず生活できたことに改めて感謝して
ここを歩きました。今でもこの場所の空気を忘れません。
久しぶりに何度もニュースで流れる映像を見ては思い出していた私達です。
ワシントンモニュメントの上から見下ろしたこの緑地帯が
人々で埋まったなんて素晴らしい光景だったでしょうね。
この瞬間にここに立った人々は本当に最高に幸せでしたね。
新大統領の誕生を機に、宗教の違い、そして肌の色の違いによる
戦争がなくなりますように願うばかりです。



| アメリカの話 | 09:53 | - | - |
<< 2/6 >>