ELEVATION5 by kidsmart


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

大陸

4月末、TVの1時間番組でアメリカのアーチーズ国立公園の特集が!!
  
アメリカは広いな〜と改めて感じた1時間。
  
ここに息子を連れていったのはもう7年前になります。
アンティークの買い付けの途中に寄ったので時間もなく
反対側から見て「またいつか来ようね!」っと。
  
息子の奥遠くに見えるのがデリケートアーチ。
国立公園はとにかくどこも広くて広くて2日くらいゆっくり居ないと
全ては廻りきれないのがアメリカなのですね。
   

忘れていたのに観るとだめですね〜。
先日はヨセミテをやっていて、またアメリカに行きたくて行きたくて
パタパタしているわたし(笑)

| アメリカの話 | 09:41 | - | - |
息子のアメリカでの経験

  
これは、息子が5年のときに連れていったアメリカの写真。
2回目ということもあり、少し気持ちに余裕もあったかな?
自分の荷物は自分で!と10日間持たせた大きなリュック+
小さなカバン。
日々違う場所に移動して泊まるので荷物もまとめ方も勉強。

車が汚れたら拭かせて(笑)
  

この時もどこにも連れていけなかったので、毎日泊まった先の
ホテルについてる小さなプールで遊ぶのだけが愉しみのようでした(笑)
  
子供が行きたいような場所には全く連れていけなかった10日間でしたが、
いろんな経験はさせられたと思っています。

日々夕方の車の中では、車内いっぱい買い付けた
コレクティブルの間に寝てました〜!!これも今になっては
愉しかった思い出らしい(笑)

そんな旅の中でも大好きな犬との交流は沢山ありました♪
  
色んなところでいろんな犬種と。必ず立ち止まる息子(笑)
これはサンタフェで。
ロッキー山の途中休憩所では
  
ついつい自分から近寄る息子☆  

  
サンタフェでは、野外での音楽に耳を傾ける人々の中に入ってみたり・・・

ふと会話の中でこの時や前年連れて行ったときのことを
思い出して話したりしている息子。
何かに繋がれば嬉しいですね。
あとは、自分で行ってね〜(笑)


| アメリカの話 | 10:01 | - | - |
懐かしいアメリカ

「暫くアメリカの話ないですね〜」っと言っていただけていたので
久しぶりにアメリカ1周したときのお話。

先日、BSでフロリダの特集をしていた時、思い出が沢山の
キーウェストが映っていて大興奮♪
行った所が沢山!あ〜〜〜久しぶりにまたアメリカに行きたい病が(笑)
   
勿論、アーネストへミングウェイのお家も散歩しながら行ったし
   
SOUTH MOST POINTも行ったけど、やっぱりあの海、海、海が
最高でした。1泊の予定を2泊にして大正解。
3日間、水着か短パンで二人で過ごしていましたね。
今では水着すら着れませんが・・・・とほほ・・・(泣)
若いって素敵ですね(笑)
   
ハワイの海とも沖縄の海ともまた違った印象でした。
必ずもう1度は行くから待っててね〜〜〜!!

| アメリカの話 | 09:54 | - | - |
全てが初めて!

息子は、4年生のときに初めて渡米。
幼稚園のとき、義両親と一緒に行ったときも本当は連れて行く予定で
人生初のパスポートも作ったけれど、やはり後半は
二人で仕事を兼ねていたので結局その時はお留守番。

小学校3,4年の時にお世話になった担任の先生からの一言で
決断したのが4年のとき。
「そろそろお連れになっては?」っと。
私たちのほうが「えっ?」
先生曰く「だってーもう色んなことがわかる歳でしょ〜
いい経験をして帰ってこれますよ」っと。

遊びに連れていける時間もないし、10日間ずっと車で
移動しながら何百キロも走るし、毎日の宿泊先は決まってなくて
その日その日で決めるし、子供をアンティークショップの
中に入れるのはちょっと・・・などなどかなり悩んでの決断。
結果、連れていって正解でした。
それまではどうしても足手まといになる・・としか考えられなかった
私たちのほうが大人になりました(笑)

買い付けの途中の絶景を見せてあげられたのが何よりも嬉しかった!

その中の1ヶ所。そう、グランドキャニオン。
  
あまりの広大さにびっくりして一人先端で見入る息子(笑)
それを心配そうに見てくれているご夫婦?
  
パートナーと途中のレストエリアで。
  
こちらは、おじいちゃん&おばあちゃんのお土産を選ぶ息子。
   
腰が引けてる息子(笑)

1回目の初渡米の息子にとっては全てが初めてづくし。
トイレの使い方一つから教えていきました。
一人でレジでのお買い物、エアメールの書き方e.t.c..
そのお陰で翌年の2回目のときは、一緒に買い付けも手伝うように。
この2年間の経験が何かに生かされるときがくると信じて。

2回とも、航空券代も私たちが何年もためていたマイレージ無料交換で
チケットを取ったり、宿泊費はあちらは部屋代なので人数は
2人でも3人でも一緒。そしてレンタカーも値段は一緒なので
結果いつもの買い付けと同じでした。
やってみるものでしたね。

中学以降はもう忙しくて・・・・ましてや高校はもっと忙しい。。。
こんなに長い期間一緒に旅が出来た2年間は我が家にとって
最高の思い出。

次の私達の目標は、子育てが終わったら、シニアの旅で
二人でのんびりとアメリカを1周すること!
前回とはまた違った見方で。
息子は息子、そして私たちは私たちで。

| アメリカの話 | 10:11 | - | - |
クラムチャウダー

わたしもパートナーも大のクラムチャウダー好き!
アメリカに住んでいたころは、色んなお店の味を楽しんでいましたね。
西海岸と東海岸ではまた違っていて面白かったです。

そろそろ作ろうかな〜と思ったと同時に、6人でLAからSFに
小旅行に行ったときに食べたクラムチャウダーを思い出しました〜
バゲットの中がくり抜いてあって、その中にクラムチャウダーが
入っているので、バゲットも最後の最後までスープが染みていて
最高に美味しい♪
    
この写真でも、みんな無心に食べているし。。。

日本に帰ってきてからも作ってみたりしたけど、やっぱり
あの場所で食べるのとやっぱり違うんですよね〜
バゲットなんかは日本のほうが絶対に美味しいんですけどね。
義両親達と一緒にSFに行ったときも、どうしても食べたくて(笑)
付き合ってもらって食べましたね。

ではでは美味しいクラムチャウダーを作るとしましょう♪

| アメリカの話 | 09:43 | - | - |
アメリカの宿泊先

久しぶりのアメリカの話。
買い付けの旅に出るとだいたい10日から2週間。
その間、毎日違う土地の違うホテルに宿泊することになります。
アメリカはホテルと言っても車社会なので
旅人にはモテルが普通。

アメリカに住んでいたときは、旅に出ても
お金がなかったので(笑)いつもMOTEL6。
その後TRAVELODGEやROADWAY INN,       
DAYS INN,QUALITY INN,BESTWESTERNなど使い、
その後今一番お気に入りのHAMPTON INNを
利用することが増えました。


何が違うかというと、20ドルちょっと多く払うことで
安全面、清潔さ、そしてランドリーが広くて綺麗(笑)
ここが一番重要。10日間はLAに戻らない生活なので
毎日全て着替える私達二人にとって一番の旅の課題が
洗濯。ドライヤーでキチンと夜のうちに乾かしておかないと
朝早く出発できないし。。。

毎晩夕飯を食べる前にまずランドリーに洗濯物を入れに行き、
一度部屋に戻ってきて洗濯&乾燥が終わる1時間の間に
最後の写真のように毎晩その日廻った分のレシートを全て
ベッドの上に広げて計算とチェック。これを一日でもやらないと大変。。
この作業をしている間、パートナーは私に声も掛けません(笑)
なので毎晩ノートと電卓は必需品。
この時はアリゾナのHAMPTON INNで、外の気温が40度前後で
一日歩き回り疲れ果てた日でしたね〜

アメリカ1周したときは、そんなホテルに毎日泊まれるわけがなく
車中泊だったり、テントだったり、モテルだったり。。
週に3日は洗面台で洋服を洗って寒い土地では
ヒーターの上で乾かし、途中車の中に広げて走ったり。
いつも洗濯物が悩みでした(笑)

とにかくいつでもアメリカの旅は、わたしにとって
洗濯とレシートで頭がいっぱいなのです。。。

みなさんも、是非旅行でアメリカに行かれるときは
レンタカーで色んな土地に行って色んなホテルに泊まってみてくださいね!

| アメリカの話 | 10:25 | - | - |
毎日がパラダイス

とにかく楽しくて楽しくてしょうがなかったアメリカ。
働いて、遊んで、働いて、遊んで(笑)

海がすぐだから、パートナーの友達もみんなサーファー。
プロを目指して、日本から来ていた英語しゃべれないハーフの男の子が
可笑しかった〜♪顔は外人なのに!
   
そして、週末はみんなで波乗りトリップ。
スタンドバイミーの撮影場所だった線路沿いの海にも
崖を降りて行きましたよ〜
もともと海は苦手なわたし。でも毎回のようについて行ってましたね。

そして、こちらはパートナーとよく夕方に行ってたビーチ。
  
この時間帯が一番好きで、サンセットぎりぎりに車を走らせ5分。
ゆっくり過ごしていましたね〜

きっと今パタパタと日々を過ごしていても「あ〜遊びたい!」とか
「ゆっくりやすみた〜い」って思わないで過ごせているのは
若すぎず、でも遅くもない時期にこんな暮らしが出来たおかげ・・っと
感謝せずにはいられないくらい素敵な日々でした。

よく30代前半や20代後半の子達とここでお話をしていると
「せっかくだからどこか他の国に行きたいんですよね〜」っと聞くと
ついつい「今しか行けないって思うんだったら行っといでー」っと
勧めてしまうわたしがここにいます。



 

 

| アメリカの話 | 09:16 | - | - |
みんなでオアシスを目指して!

昔アメリカに住んでいた時に、日本から友達カップルが遊びに来てくれて、
同時にシアトルに住んでいた友達も合流し久しぶりに仲間が集まった
ときの小旅行の話。

せっかくだから日本から来た友達が行きたいと言ったところへGO!
  
向かった先は、よくCMやCDジャケットの写真の撮影に使われる
ジョシュアツリー国立公園。
  
途中こんな感じで休憩しながら・・・
よくよく調べてみると、砂漠の中にオアシスが1箇所あると!
ではみんなで探検スタート(笑)
さそりやとかげを見つけては興奮しながらてくてく
突き刺さるような太陽の下を歩いていくと、
ありましたよ〜癒しの空間。。
  
しばしほっとするひと時・・・
 
そして、たそがれる私達女性二人(笑)
(自分の髪が長いのにも久しぶりに見るとビックリ。。。)
夜は夜で、バーベキューをしたり楽しい思い出ばかり。

| アメリカの話 | 09:42 | - | - |
久しぶりにアメリカ話

お客様から「最近アメリカの話ないですよね〜」っと言われ
スミマセン。。。
画像がデジカメに入ってないのでついついおろそかに!

まずはパートナーが若い頃一人でバイクでアメリカを1周したとき
テキサス州のビジターセンターでの写真。
  
このときは、LAを起点として上から右回りに1周したようですね。
秋から冬に変わるときで、上から廻った分シカゴあたりでは雪にも
降られたそう。。
バイク一つでキャンプがメインだったので大変だったけど
その分人生が変わるくらい素晴らしい経験が出来たようです。

そしてこちらは私と一緒に、やはりLAを起点に下から時計と反対廻りで
アメリカ1周したときの同じテキサスのビジターセンターでの写真。
この時は反対に冬から春にかけて。
でも、後ろに写っているテキサス州のモニュメントが違うから
違うエントランスですね!
  

そしてこちらは、やはりパートナーが一人で廻ったときの
グランドキャニオンでキャンプしたときの写真。
  
丁度ハロウィーンだったんですね〜

パートナーのアメリカ1周は1回目が一人、2回目が私も一緒で二人。
3回目は息子が成人したら3人でかな〜♪

先週、アメリカに住んでいる友達が一時帰国していて言ってた一言。
「今のアメリカは昔と違って暮らしにくいよ。。。」っと。
でも、悪い時代の次はきっといい時代だよ!
私達が欲しかった永住権があるんだから、また元気に
アメリカでおじいちゃんになるまでがんばってねー!!
子育て終わったらゆっくり行くから泊めてね〜(笑)



 

| アメリカの話 | 09:41 | - | - |
お国が違うと・・・

わたしがお気に入りで見ている、カリフォルニアにお住まいの
素敵なおばあちゃまのブログに載っていたこと。
思わずうなずいてしまいました!


「警察官にとめられたら動かないこと」
これアメリカでは当たり前のことですが、私も住んでみてわかったことです。
免許証を出そうと思ってダッシュボードに手を伸ばしたりなんかしたら
拳銃を向けられること間違いなし!
そうですよね〜だって反対に襲われますもん。命がけ・・・

幸い私はこういう経験がないのですが、パートナーは
一人でオフロードのバイクでアメリカ1周したときに
経験したそうです。
パスポートを出そうとバッグに手を伸ばしたら・・
「HOLD UP!」っと。
そのまま動かず、指でバッグの中に入っていると示して
事なきを得たようです(笑)

あとは住んでいた時よく新聞に載っていたのが
日本人の家族がスーパーの駐車場で子供が寝ているからと
そのまま車に置いて親だけが買い物していて
通行人の通報で逮捕されたり。。。これもあちらでは当たり前.
考えてみればそれは常識ですよね。
わたしも子供を置いて車を離れたことはないです。


| アメリカの話 | 09:18 | - | - |
 1/6 >>